初心者におススメのマハーバーラタ!
略版なので読みやすい。
一読目はアルジュナが出てくるところまで飛ばして読んだ方が挫折せずにすみます。隅々まで読むのはハマってから!
(amazonアソシエイトです)


マハーバーラタ(上) (第三文明選書)


マハーバーラタ(中) (第三文明選書)


マハーバーラタ(下) (第三文明選書)

ガッツリ読める推しマハーバーラタです。ただし未完。(8巻で終わってしまった……)
ナラ冠はこの本をもとにしています。

原典訳マハーバーラタ〈1〉第1巻(1‐138章) (ちくま学芸文庫)
プロフィール

シキミヤ

Author:シキミヤ
【クロチカ外苑】
いろんなことを書いているブログです。
ネタばれを多分に含みます。

月別アーカイブ
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白銀の守護者よ、ナラを冠せよ 十二年の禁欲 コラム#1

コラム1

せっかくマハーバーラタを元にしたノベルを作ったからには、やっぱり原典を解説しなきゃね! ってことで軽く紹介していきましょう。「ふーんこれがナラ冠の元ネタか~」くらいの軽い気持ちで読んでもらえるように、できるかぎり簡単に! 短く! 書いていきますね。

続きを読む

スポンサーサイト

コメント返信します! ありがとうございますー嬉しいです!

・9/24 21:21の方
新作プレイして頂いてありがとうございます! 題材を知らない方にも楽しんでほしいと思って制作したので、そう言って頂けると嬉しいです。
ウルーピーは原典でもあんなかんじではちゃめちゃに押しが強いんですが(むしろ原典よりマイルドにしてるまである)、物語後半で再登場したときに、ちょっとまた別の面が見れたりして、すごく魅力的なキャラなんです。アルジュナもあの気真面目さは原典そのままですよ!
七層を撃ち抜くシーンは、「インドだからスケールでっかくやろうぜ!!!!!!!」というつもりで書きました! 熱かったですか!! やった!!!
よかったら略版とかもあるので、原典に触れてみてくださいね~。続きも頑張って制作します!
コメントありがとうございました!

そして、またチップを頂いていました!
『圧倒的感謝』様、ありがとうございます!! こちらこそ圧倒的感謝……。
長男すごく好きなんですよね~良いキャラしてて……。
続きも頑張って作りますね!!
351.png
前後の記事へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。